植毛の体験談を知り合いの社長に聞いてきた。

私は美容関係の会社をやっているのですが、知り合いに「植毛をやったことを公表している社長」がいるので、植毛のリアルな体験談をガッツリ聞いてきました。

 

この社長自身、過去にカツラを被ってみたり、AGA系の薬を飲んだり、増毛を検討したり100万円以上かけて過去にも色々やってきたとのことです。

 

それが、最終的に65歳の時に自毛植毛にたどりついて、今77歳。

その社長は大笑いしながら、こう言っていました。

 

社長
もっと早く植毛やっておけばよかったよー!

余計な寄り道しないでさ!ガハハ!!

 

実際、私もこの話を聞いて、こう思うようになりました。

 

気にしないとは言っても、やっぱり薄毛は気になるよなー。

それなら、薄毛のままずっと生きていくより、植毛した方が絶対いいな。

 

実際、植毛は自分の毛根を植え付けるので、植毛した後も何事もなく髪が生えてきます。

 

また、散髪も普通ですし、何か特別なメンテナンスが必要なこともなくてラクということ。

実際に、植毛した部分を触らせてもらったのですが、何の違和感もなかったです。

 

お金はたしかに1回目に30万、2回目に70万かかったということでしたが、高い車を買ったりするくらいなら植毛をする方が人生においてよっぽどコスパがいいと思いました。(毎日見られる自分の頭のことですからね)

 

また、この社長の奥様にも私は結婚式に来てもらったりお世話になっているので、奥様にも話を聞けました。

そこで、このあたりも全て含めて、植毛体験談のリアルなところをお伝えしていきます。

 

社長が実際に自毛植毛をしたクリニックは、このページ内にあるオススメのクリニックのところで紹介しています。

 

社長が植毛するに至った経緯

まず、社長が植毛するに至った経緯です。

 

ある営業マンが植毛であることに気付く

この社長は美容材料の卸をやっているのですが、社長がある美容メーカーの営業マンと話をしている時に、その営業マンの前頭部の毛根に違和感を感じたのが植毛との最初の出会いです。

 

そして、その違和感が気になったので社長は営業マンの話も聞かずにジーッとその毛根を見ていました。

 

営業マン
社長、そんなに髪ばっかり見ないでくださいよ(照)
社長
んん?おう…

(なんか毛根が開いて見えるんだよなぁ)

 

そして、そんなことがあった後、ある夏の日にその営業マンが刈り上げにしていました。

そこで、よくよく頭を見たら後頭部のところにギザギザとした跡があって、社長はすぐ「これ植毛だ!」とピーンときたようです。

(ちなみに後頭部のギザギザ跡は、植毛用の毛根を採取するために皮膚を取った跡)

 

ただ、その時は、後頭部にギザギザの跡があったり、植毛したところの毛根が開いて見えて違和感があったり、いわゆる”昔の技術の植毛”イマイチだと思ったようです。

 

なお、その時の営業マンの人は、後日談として奥さんと離婚して、沖縄の方で自殺してしまったらしいです…

 

美容組合の植毛セミナーで最新の植毛を見て決意

ところが、その後にたまたま社長が所属する美容組合で植毛に関するセミナーがあって、そこで実際に植毛をしたモデルを見て驚いたそうです。

 

植毛をしたというモデル

 

社長
前に見た営業マンの植毛と全然違うぞ!

 

毛根も自然で「こんなに生えるものか!」と驚いたとのこと。

 

そして、社長はこう思いました。

 

社長
兄弟も自分もすっかりハゲてきている。

しかもウチは代々ツルッパゲの家系なんだよなぁ

 

そこで、こう決意しました。

 

社長
どうせいつかはツルッパゲだ!

それなら、植毛やってみようじゃないか!

 

そこで、とりあえず最初は少なめの30万円分で植毛を試すことにしました。

 

植毛する当日の流れ

そして、植毛当日の朝が来ました。

植毛の手術は、日帰りです。

 

ちなみに、社長が植毛したクリニックは、雑居ビルの一角に入っているような薄毛治療をバレバレでしていますというようなクリニックではなく、高級ホテルのいちフロアをクリニックにしているところであるため、普通にホテルに泊まりにきたような感じで恥ずかしくなく出入りすることができたということです。

高級ホテルだと外国人も多く、色々な人がいるのであまり変な目で見られることはないようです。

 

高級ホテル内に植毛クリニックがある

 

そして、そのクリニックで、午前中に毛根を採取するために皮膚を後頭部から切除し、午後に採取した毛根を植えるという流れで植毛が進みました。

(余談ですが、昼に出てきたカレーが美味しかったらしいです)

 

自毛植毛手術の流れ

自毛植毛手術の流れを図にするとこんな感じです。

 

皮膚を採取する場所は後頭部(いわゆるサザエさんの波平さんの髪が残っている部分)です。

この後頭部は毛根が強いらしいです。

 

そして、1センチの長方形で皮膚を切除するのですが、切った部分は上下の皮膚を伸ばして縫い合わせるとのことです。

それでも皮膚は結構伸びるらしく、それでくっついてしまうようです。

 

ただ、その縫い合わせがヘタな医師の場合は跡がギザギザになってしまうとのこと。

一方、この社長が施術を受けた医師は、元々が心臓外科医でこの縫合がかなり上手いと評判だったためで信頼できたとのことです。

実際に私も社長の縫い合わせ跡を見せてもらいましたが、全くわかりませんでした。

 

心臓外科医からすると、どうやら↓こういうことらしいです。

医師
心臓の手術と比べると、植毛手術の縫合なんて簡単なもんですよ!

 

このような流れで自毛植毛手術は1日で終わって、その足で普通に帰れるということでした。

 

植毛する前と比べてどう変わったか

そして、植毛の手術が終わった後は、あまり痛みとかはなく生活できて、数か月が経過して気付いた時には自分で見ても植毛したところから髪が生えてきていたということでした。

 

その後、社長は自分の見た目の印象も変わったように感じて、明らかに植毛の効果を実感したので、1年後にさらに70万をかけて2度目の植毛(今度は頭頂部)をしたということです。

 

そして、社長が植毛を65歳の時にしてから現在77歳、10年以上経った後でも髪がうすいという感じはなく元気にしていました。

 

この点については、社長の奥様にも聞いたらこう言ってました。

奥様
植毛やった前と後では全然表情が変わったわね。

本当に明るくなったわよ。

 

カツラについて

また、社長と奥様で、植毛前にカツラをしてた時の笑い話をしてました。

 

奥様
大雪の日にチェーンはめようとしている時に、カツラがぼとって落ちた時もあったわねぇ
社長
頭がガクっとなると、落ちちゃうんだよな、カツラは!ガハハ

 

社長
あとカツラは蒸れるし、留まりが悪いから合わせるのも難しいし、結局は「いかにもカツラ!」って感じになっちゃうんだよな。

だから50万もしたけど、結局1か月も使わないで親戚の歌好きのオッサンにあげちゃったよ!ガハハ

 

増毛について

ちなみに、ついでに増毛についても聞いてみたら、奥様がこんなことを言ってました。

 

奥様
増毛って、結局は人口毛だから、増毛したところが伸びないのよね。

だから、自毛のところが生えてくると段になっておかしくなっちゃうから、すぐカットしなきゃいけないのよねぇ

 

こんな感じで、増毛はイマイチとのことでした。

 

それで、結局、結論としてはやっぱりこういうことでした。

社長
植毛やっちゃうと、もうこれしかないって感じだな!

普通に髪生えてきて洗えるしラクだし、他にはないわ!ガハハ

 

これを聞いて、私ももし薄毛が気になるようになったら、間違いなく植毛しようと決めました。

 

薄毛の話だと、AGAとかありますが、あれはすでに薄くなってしまった状態からやっても効果が低いようなので、すでに薄毛が気になっている人は、植毛を検討してみるといいと思いました。

 

自毛植毛オススメのクリニック

それでは、最後に自毛植毛のおすすめクリニックを紹介します。

植毛クリニックと言えば、主なところとしては以下の3つが有名で、評判もわりと良いようでした。

 

ちなみに、他にもアイランドタワークリニックや、親和クリニックも有名ですが、今はあまりオススメではないようです。

 

ただ、今回、社長が受けたクリニックはこの中のどれでもないです。

 

実は、今回お伝えしたクリニックは大々的な宣伝がされておらず、美容業界内の人による直接の紹介を重視しています。

そのため、このブログでは名前を挙げて紹介することができないクリニックとなっています。

 

それでも、もし知りたいという方は、以下のコンタクトフォームに内容をご記入の上、お問い合わせ頂ければ、今回このページでお伝えしたクリニックについて、社長のさらに詳しい体験談と合わせて私の方からメールで紹介します。

 

コンタクトフォーム

 

植毛は決して安くはないので、信頼できるクリニックを吟味されるためにも、お気軽にコンタクトして頂ければと思います。

 

実際、先述した通り、今回お伝えしたクリニックの医師の技術は元心臓外科医として間違いない腕ですし、場所も高級ホテルのいちフロア、さらに、実績としても10年以上前から多数ある上に現在も最新の技術を採り入れて植毛手術を行っています。

そして、料金も広告費を抑えて紹介に特化いるだけあって、他の植毛クリニックと比較すると価格もリーズナブルです。

 

実際、このクリニックのサイトにもここでお伝えした社長が事例として写真付きで掲載されているため、参考にしてみて頂ければと思います。