ゴルフ安田祐香(やすだゆうか)選手について、ファンによるガチまとめ

今回は、ゴルフの安田祐香(やすだゆうか)選手について、ガチのファンである私が、ツイッターやインスタを追った情報や、その他さまざまに集めた情報をまとめてお伝えします。

 

かわいらしい見た目からはやや意外な、負けず嫌いの性格。

これから先、プロの試合でも大いに活躍が期待される女子ゴルファーです。

 

安田祐香 選手とは、プロフィール・概略

 成績備考・一言コメント
生年月日2000年12月24日2000年のクリスマスイブ生まれ。
身長163センチ童顔に似合わず、そこそこ身長あります。畑岡奈紗 選手より5センチ大きいです。
高校滝川第二高等学校神戸市にある私立のスポーツ強豪校(ゴルフ練習場もある)
サッカーの名門校で「大迫 半端ないって」のセリフを言った中西隆裕さんは、この学校のサッカー部主将。
大学大手前大学兵庫県西宮市に本部を置く日本の私立大学

 

生まれは神戸で、中学は神戸市立原田中学校、高校も神戸のスポーツ強豪校、大学も兵庫県ということで、関西・神戸を拠点としています。

安田祐香 選手のツイッター(@y_2424_)

 

ゴルフは5歳で初めてクラブを握ったということですが、10歳の時の映像がYoutubeに残っていました。

わずか3年でこのドライバーの飛距離と、アイアンのキレ…うらやましいばかりです。

 

アマチュアでの主な優勝成績

アマチュアでの主な優勝成績は次の通りです。

 

2017年、日本女子アマチュアゴルフ選手権競技優勝

高校2年生の時に、アマチュア女子ゴルファーの頂点に立って注目を浴びます。

 

その後、全国高等学校ゴルフ選手権 春季大会優勝

日本代表のナショナル大会でも、AUSTRALIA MASTER OF THE AMATEURS優勝するなど、世界の大会でも成績を残しています。

 

直近のニュース!

2019年4月、オーガスタ・ナショナル女子アマチュアに日本選手で唯一出場し、安田選手は見事3位という成績を収めました。

この大会は、男子PGAツアー「マスターズ・トーナメント」の会場であるオーガスタ・ナショナルGCで初めて開催された女子大会で、アザレアの咲き誇る中、素晴らしい結果を残してくれました。

本人の「楽しかった」「大きな自信につながります」「ひとことで表すなら夢のような一日でした」というコメントからも充実の内容がうかがえました。

 

アジアパシフィック女子アマ 優勝!

さらに、2019年4月にアジアパシフィック女子アマチュア選手権優勝!

最終日7バーディー、ボギーなし65の圧巻のラウンドで、2位に8打差の圧勝。

安定度抜群で、実力がさらに磨かれた印象でした。

 

海外女子メジャー「エビアン・チャンピオンシップ」で日本勢最上位、ローアマ獲得!

さらにさらに、2019年7月に海外女子メジャー戦であるエビアン・チャンピオンシップでトータルイーブンパー37位タイに入り、日本勢最上位ローアマ獲得しました!

海外大舞台での強さ、安定感をまたも見せつける活躍でした。

「米国ツアーにもっと出たいと思いました。」というコメント、さらなる活躍が期待されます!

 

プロの試合にアマチュア参加して着実な成績

また、プロの試合(アマチュア参加)でも着実に成績を残しており、実力をうかがわせます。

 

試合成績備考・一言コメント
2019 ニトリレディース4位

予選ラウンドから上位に付け、アマチュア優勝(+プロテスト免除)も期待されるも、賞金女王経験もある実力者たちに一歩及ばず。ただ、大健闘で試合も盛り上げた。

2018 日本女子オープン55位 T

台風24号が近づく悪天候の中でのラウンドで苦戦。

2018 マンシングウェアレディース東海クラシック6位 T

3日間トータルでボギー2つの安定した成績。最終日に鈴木愛と周り、パットについて学んだ模様。最終日最終17番・18番に他のプロたちがバーディパットを打ちきれず外す中で、2つバーディーを取ってフィニッシュした点は今後への期待を感じさせられた。

2018 大東建託・いい部屋ネットレディス3位 T

初日からトップ争いを繰り広げる。3日目・4日目に伸ばせず。

2018 宮里藍 サントリーレディスオープン13位 Tローアマ獲得。最終日に73と伸ばせなかったが、3日目終了時点に3位タイで優勝争いに絡む活躍。
2018 スタジオアリス女子オープン7位 Tアンダーパーがたった6人という難セッティングの大会をイーブンパーで堂々のトップ10入り。
2017 日本女子オープン31位 T畑岡奈紗 選手の2連覇で幕を閉じたメジャー大会で健闘。
2017 大東建託・いい部屋ネットレディス29位 Tローアマは逃すも健闘。
2017 富士通レディース23位 Tローアマ獲得。2アンダー、有村智恵 選手と同順位。

 

プロでも意外と予選落ちしていることが結構あるのですが、アマチュアで出場していてこの安定感は本当に実力があるんだと思います。

 

安田祐香 選手、あと一歩の悔しさ

このように、アマチュアの段階からすでに確かな実力が垣間見えますが、これからの安田選手に必要なところは優勝まであと一歩のところでしょうか。

 

 

悔しい思いを重ねてきている

まず、過去の成績を見ると、ジュニアの時代から優勝にあと一歩届かないことが多く、相当悔しい思いを重ねてきていることがうかがえます。

 

  • 2016 全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2015 日本ジュニアゴルフ選手権競技(女子12歳~14歳の部) 2位
  • 2015 全国中学校ゴルフ選手権 3位
  • 2014 全国中学校ゴルフ選手権 2位 T
  • 2013 全国中学校ゴルフ選手権 3位 T

 

散々悔し涙を流してきたと、インタビューでも残っています。

また、勝てない時期があった点については、2017年 日本女子アマを優勝した時のツイッター上でも、思い悩んだことを書いています。

 

 

日本女子アマ連覇できなかった時も悔しそうだった

そして、2017年についに日本女子アマを勝てたのですが、2018年に連覇を目指して臨んだ日本女子アマでは結局4位…

 

 

テレビでも涙を流して悔しがっているシーンが放映されていて、その様子を見ていたら、全米プロゴルフ選手権での松山英樹プロの悔し涙のシーンと重なるようでした。

(ちなみに安田選手の目標は松山英樹プロ)

あすリートチャンネルから画像引用

 

また、続く日本ジュニアゴルフ選手権競技(2018)でも、日本女子アマ(2018)を制した吉田 優利 選手に二冠を許して、また4位…

これも、相当悔しい思いをしているはずです。

 

気の強さが魅力

ただ、負けた日本女子アマ(2018)では、印象的だったシーンがありました。

 

最終18番ホールで、4打差あってもう優勝の望みはない状況だったのですが、安田選手は「最後にバーディでもかましたろ!」って思ったのか、下りのスライスラインのパットを思いっきり強めに打って結構オーバーしていました。

もちろん1打でも伸ばそうと打ったのでしょうが、私はこれを見て「この子やるなぁ」と思いました。

そして、このメンタルはプロ向きな気がしました。

 

安田祐香 選手のゴルフスタイルは、坂田塾仕込み

なお、安田祐香 選手のゴルフのスタイルについてですが、こちらは見ていても本当にクセが少ないですね。

 

 

これは、小学校3年の頃からジュニアゴルファー育成で有名な坂田塾(塾長:坂田信弘、現在神戸校のみ)で徹底的に仕込まれてきたからだと思います。

そして、その坂田塾で直接指導しているという坂田雅樹氏は、安田祐香 選手のゴルフを次のように評しています。

 

どんなライでも、インパクトを合わせるのがすごくうまいんです。

その才能は私が知る限り、坂田塾生でいえば古閑美保以来の突出した選手です。

引用:alba

 

本人も得意クラブに挙げているショートアイアンの切れは、宮里 藍 選手や松山 英樹 選手を彷彿とさせますね。

 

まとめ:かわいすぎる女子ゴルファーで話題になる?

それでは最後にまとめです。

 

安田 祐香 選手は、アマチュア時代に日本女子アマ(2017)を優勝できたとはいえ、戦績としては多くの試合であと一歩のところで苦杯を飲まされ続けてきました。

 

ただ、プロの試合での活躍を見ていると、安田選手はプロ向きなメンタルを持っているように感じられます。

そこで、きっとアマチュア時代に積み重ねた悔しさをバネに、プロになってから大活躍してくれると期待しています。

 

そして、その先は世界ですね。

世界で活躍するゴルファーの育成を目指す坂田塾の教え、さらには、元NBAのスター選手マイケル・ジョーダン氏の「恐怖心は幻想」という名言を伝えるようなお父さん(安田光祐 氏)からも、世界へ向けた意識は十分注入されているのではないかと思います。

憧れの宮里 藍 選手や松山 英樹 選手、さらに身近なところでは畑岡 奈紗 選手の海外での活躍も見ているので、きっと海外での活躍も視野に入れているはずです。

実力的には申し分ないので、プロ、そして海外と頑張っていってほしいですね。

 

おそらく最初は、見た目のかわいらしさで「かわいすぎる女子ゴルファー」とか言われて話題になるのでしょうが、個人的には持前の負けず嫌いで頑張っていってほしいと願っています。

超期待です!

 

アンケート